【ケーキの切れない非行少年たち】読んで頂きたい本です

こんちは!

後藤です!

 

今日は修理をお預かり



当店が販売した眼鏡ではないのですが、

常連さんが昔に作ったというフツナシ眼鏡のネジが緩んだと言うことで・・・

 



全部バラバラにしてパッキンなど交換

緩みもなくなり、これで快適に掛けていただけるでしょう(^^♪

 

 

あと、もう一組の常連さんからは・・・



フレームの磨きをお預かり

長年使用してると画像のように白くなるのでバフで磨きます!

 

こうやってやる事あるだけでも有難いです<(_ _)>

 

 

最近、飲みに行くことはほぼなくなり

ゴルフの練習も閉店間際のかなり空いてる時間しか行ってません・・・

 

なので、いろんなジャンルの本をたくさん買って片っ端から読んでます

昨日、読み終えた本をご紹介



「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治著

 

180ページなので一気に読み終えましたが、

一番最初の感想としては「怖かった」が正直なところです・・・

 

凶悪犯罪をおかした子どもたちに反省を促しても

それを認知する力が弱いので「反省以前の問題」があること

 

そういった子どもたちには知的なハンディを抱えてることが多く

支援を必要としてる子どもたちが14%もいること

 

衝撃的ではありましたが、

中学生を持つ親としてこの本を読んでおいて良かったと思いました

 

お店に置いてますので、読みたい方にはお貸ししますね

Amazonのリンクも貼っておきます

created by Rinker
新潮社
¥432
(2020/07/02 17:07:41時点 Amazon調べ-詳細)