メガネが曇らないマスクを製作中

こんばんは!

子どもふたりとも英会話に通ってますが、最近では英語でぼくに悪口を言ってくるので、

なーんにも言い返せないGOTOです・・・(T_T)

 

眼鏡屋あるあるですが、お客さんとの会話で

「マスクしてても曇らないレンズ無いの?」って話題に当然なります・・・

 

あるにはあったのですが、2年ほど前に販売終了となりました・・・

 

通常は撥水性のコートですが、そのレンズは親水性だったので

曇らないと言うよりは、なんと言うか撥水効果のなくなったカッパのようと言いますか

なんと言いますか・・・(笑)

 

とにかく、割と高い割にすぐに機能は無くなるし当店では販売しませんでした

 

そこで最近では曇り止めジェルを販売させてもらって対応してたのですが、

あれってやっぱりレンズにその都度その都度塗るのが面倒くさいのです(笑)



実際この商品が1番曇り止めになるし、こまめにすると効果は抜群なんですよ!

 

でね、1ヶ月くらい前、【逆にメガネが曇りにくいマスク出来ないかな】

と言うことで手作りマスクも製作してたテーラー『ボストン屋』さんに相談しに行きました



 


 



対応してくださった裁縫のププロフェッショナル、ボストン屋の奥さまです

 

 

 



ぼくが「こんなカタチにしてほしいと」一番最初に依頼して作ってくれた簡単なサンプル

 

 

 



ほっぺたのとこがえぐれてるでしょ?

 

 



ここから上に漏れる吐息が曇りの原因で、こうやって距離を取れば大丈夫なんちゃう?

と思ったわけです・・・

 

結果から言うと曇りました(笑)

 

 

 



次にえぐれた上に口とマスクの距離取ればいけるんちゃう?

と思って作ってもらったサンプル②

 

これも結果曇りました(笑)

 

と、言うようなやりとりを何度も繰り返し、作ったサンプルは10を超え

やっと良い感じになってきたのがこちら!!



鼻の部分を立体的に作り、ワイヤーを入れてしっかりホールドします

その部分にもうひと工夫を入れ、吐息が上に上がってこないように裁縫してもらってます

 

巷である【メガネが曇らないマスクの付け方】でしてるマスク上部の折返しですね

これを絶妙な具合に裁縫してくれてます!

 

なので、かなりと言いますか、今日のテストではほぼほぼメガネは曇りませんでした!

 

その上、呼吸もしやすいように下の部分は開放してますし

清涼素材で作るため暑さ対策にもなります

 



あとは細かい修正をしていただいて完成間近です

 

まとめますと・・・

 

・メガネが曇らない

・喋っても息がしやすい

・涼しい素材

・フェイスラインもすっきり見えるデザイン

・洗える

 

人混みなどでのウイルス対策は市販の不織布マスクを使って頂いて、

普段の生活ではこのマスクを使って頂ければ快適かなと思います(*^^*)

 

 

7月初旬の完成を目指し、ボストン屋さんと当店で販売する予定ですのでお楽しみに!!

オンラインショップでの販売もしますよ〜