東京の友人♪

Pocket

こんちは!

モン後メリです!(←無理やりか!)

 

小売業のみなさん、2月のご商売はどうですか~?

いや~、当店は毎年この時期ヒマですがやっぱりヒマっすね(´;Д;`)

 

なので、確定申告の書類などやっておる訳ですが

はかどり過ぎて本日終わってしまいました(笑)

 

みなさんもお早めに(^_^)/



今朝、徳島新聞を見ておりましたら衆議院法制局の小林宏和さんが掲載されておりました!

 

年に2回ほど東京にて四究会主催で徳島創生塾を開催してるのですが、

小林さんにはいつもそちらでお世話になってます。



徳島県出身者が活躍されてる様子を載せた「遠くでトーク」のコーナーです。

(遠くでトーク・・・なかなかウマイこと言うな・・・)

 

 

記事はこちら


 

東京で小林さんと初めて出会った時。


 

 

徳島で一緒に飲んだ時。


 

同じ年齢と言うことや、共通の友人も多いので仲良くさせてもらってますが、

彼と話していると本当に勉強になります。

 

で、自分なりにどういったことが勉強になってるのかを

ぼくの超少ない脳みそで考えたところですね・・・

彼は「いろんな角度から物事を見てる」ってところでした。

 

 

最近ね、うちの子どもが男性同士の結婚や女性同士の結婚のニュース見ながら

「どうして男同士や女同士で結婚するん?」って聞かれたり、

沖縄基地問題のニュース映像では

「なんでこの人ら車の前に寝転がってまで反対なん?」とか聞かれるわけです(汗)

 

「知らんがな!」

 

って言いたいところですが、やっぱり親としてきちんと答えないとと思うわけです(笑)

 

なので、ここ最近はいろんなジャンルの本を読んでおるのですが、

その中で「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」と言う本がタメになりました。

 



世界の貧困、教育、人口問題などきちんとしたデータのもと書かれています。

冒頭で読者に向けた問題があるのですが、チンパンジーより正解率が悪かったです・・・。

いかに【思い込み】が怖いものかよく分かりました。

 


本田圭佑さんも読まれたみたいです。

 

Amazon.co.jpで買う


(良かったら読んでみてください)

 

LGBTや沖縄問題はこの本には書かれていませんが、

今後、物事を見ていく上で【思い込み】って言うのが本当に怖いなあと感じた次第です。

 

 

冒頭の話に戻りますと・・・

小林さんなんかは凄く頭も切れるし、いろんな勉強も沢山されてるからこそ

ニュートラルに物事を見れるのではないかと推測します。

 

超ヒマなので、こんな長文を書きましたが最後まで読んでくれた方ありがとうございました(笑)

子どもから何聞かれても、ちゃんと受け答え出来る大人にぼくはなりたいと思います(^人^)

 
Pocket