昨日は和歌山まで!

こんちは!

後泉 進次郎です!(←怒られるぞ)

 

昨日は臨時休業にてご迷惑をお掛けいたしました。

子ども用メガネの勉強に行って来ましたよー(^_^)

 



朝8時の南海フェリーに乗って10時過ぎに和歌山港着

フェリーも寝れると楽っすね~

2時間爆睡でアッと言うまです

 

港からバスに乗ってJR和歌山駅に到着~

そこから紀伊駅まで行って本日お世話になる辻本さんにお迎えに来てもらいました!



まずはメシ行こうぜーってことで連れて来てくれたのがこちら「丸田屋」

 



和歌山ラーメン!

うめぇえええええええええ!!

 

せっかくなんで替え玉もしときましたよ!(←知らんがな)

あっ、ついでにゆで卵とサバの寿司も食べました。

和歌山ではご当地らしいですね~

 

大変、美味しゅうございました(^人^)

 

 



それから今回の目的地である岩出市の辻本さんのお店へ

 

 



いつもお世話になってる辻本さんです(^人^)

 

増永眼鏡というメーカーのKOKI(コーキ)と言うキッズ用メガネについて

鼻盛りのやり方、掛け具合の調整方法など2時間ほどレクチャーを受けました。

 

それからまた移動して、今度は辻本さんの師匠である池下メガネさんへ。



一番上のピンクのメガネが通常の店頭にある一番小さいサイズですが、

池下さんのところには、それよりまだ小さいフレームなども在庫されており

1歳未満の難しい症例の子など和歌山県下はもちろんのこと、

大阪やその他の地域からも来店されてるそうです。

 

この日は実際の子どものお客さんも来店されていたので、

ぼくも一緒に実践さながら3組の方に勉強させて頂きました。

 

弱視の子どもさんには正しいメガネが必要です。

見え方はもちろんのこと、掛け具合もそうですし、アフターもそう。

鼻パットの形状が合わなければ作る、親御さんにもきちんと伝え協力してもらう。

 

そういったことを昨日は1日掛けて辻本さんと池下さんから学んできました。

 

当店でも子ども用メガネをもっと高いレベルで提供出来るよう頑張りますので、

今後ともよろしくお願い致します!

 



勉強のあとは懇親会(^_^)/

池下さんのお店の近く『焼き鳥 伊紀』さん


料理も美味しいし、スタッフさんアットホームだったし、

常連さんとも仲良くなったしで本当に良い一日でした!!